コロナウイルス対策

鬼がらし岩沼店が実施する「コロナウイルス対策」

鬼がらし岩沼店では創立当初から「お客様の安心・安全を第一」に考えております。

どんなに美味しいラーメンをご提供しても「お客様の安心・安全」無しに成り立ちません。

鬼がらし岩沼店では、「一事が万事」をモットーに、厨房がカウンター席に囲まれ、お客様にいつ何時、厨房を見られようと、整理整頓が行き届き、調理工程も含め、心から安心できるように心がけております。

昨今のコロナウイルスの感染拡大は、創立当初から衛生対策を万全に取り組んできた鬼がらし岩沼店に対する挑戦状と捉え、全勢力を傾けて取り組むべき課題と認識しております。

コロナウイルスがどんなに感染拡大しようと、お客様から「鬼がらし岩沼店だけは絶対に安心」、「鬼がらし岩沼店でのコロナウイルス感染は有り得ない」と言っていただけることを目標に「コロナウイルス対策の鬼」と化し、以下の取り組みを行っています。


入店時アルコール消毒ご協力のお願い

鬼がらし岩沼店では、入口付近に、アルコール消毒液を用意しております。

コロナウイルスの主な感染経路の1つとして「接触感染」が挙げられます。手を消毒することで「接触感染」を大幅に防ぎ、店内へのウイルスの持ち込みを水際で防ぐことができます。

もし、アルコール消毒液に気づかず店内に入店されたお客様には、消毒をお願いする場合がございます。

多少面倒と感じるかもしれませんが、ご来店いただいたお客様をコロナウイルスの被害者にも、加害者にもさせないための対策であるとご理解いただき、ぜひ、手を消毒いただきますよう、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

そして、ご会計後、万全を期すため、お店を出る際にも出入口のアルコール消毒液で、両手をアルコール消毒をしていただくようお願いいたします。

お客様同士の間隔を開けた座る位置のご案内

コロナウイルスの主な感染経路の1つに「飛沫感染」があります。

ラーメンを食べた場合、湯気で、鼻水が出やすくなったり、ラーメンをすすった際に、スープが飛び散ったり、餃子を噛み締めた際に肉汁が飛び散ったり、食べている時にむせったり、様々なケースが想定されます。

それらのケースで、席が近い場合、隣の席のお客様は、スープが飛び散ってきたのか、飛沫が飛んできたのか、判別がつかず、不安に感じるかもしれません。

そこで、お座りになる席についても、お客様同士の間隔を開けるよう席の移動をお願いする場合がございますので、その際は、ご理解・ご協力をお願いいたします。

お客様自身の座る位置のご希望があれば、遠慮なくお申し付けいただき、店内状況を配慮し、最大限ご希望に沿うようご案内させていただきます。

カウンター席への「飛沫防止パネル」設置

カウンター席へのご案内では、基本的に間隔を開けた席のご案内をしておりますが、お昼時の混雑時等は、隣り合うカウンター席へのご案内をさせていただく場合がございます。

そのような場合でも、安心してご飲食していただくため、飛沫防止パネルを設置しております。

テーブル席が満席の場合は、お客様のご希望を確認させていただいた上で、団体様でもカウンター席へご案内させていただく場合がございます。

お召し上がりの際は、マスクを外すのは当たり前ですが、「食べる時は話さない」、「話す時はマスクをする」といった「黙食」の徹底のご協力を、何卒よろしくお願いいたします。

2020年9月発売の最新「空気清浄機」導入

2020年11月、岩沼市の事業者支援策を利用させていただき「プラズマクラスター」という特許技術を持ったシャープ製の空気清浄機(KI-N75YX-W)を鬼がらし岩沼店の客席の中央付近に導入いたしました。PM2.5を想定した0.1~2.5マイクロmの粒子を99%キャッチと謳われており、多少なりとも空中のコロナウイルス除菌に効果があると思い、導入を決断いたしました。加湿機能も備え、空気が乾燥する冬場でも、店内の湿度を、菌の繁殖を抑える湿度40~60%に維持してまいります。

会計時の飛沫感染防止ビニールカーテンの導入

鬼がらし岩沼店では、ご会計時、お客様、及び、従業員とのお互いの飛沫感染を防止するためのビニールカーテンを導入いたしました。

多くのコンビニやスーパーで導入されておりますが、お客様が安心して会計できるよう鬼がらし岩沼店でも導入いたしました。

ご会計時、従業員一同マスクをした上、ビニールカーテン越しに会計の金額を申し上げるため、万一、会計金額が聞き取りにくい場合は、遠慮なく、金額を聞き直していだくようお願いいたします。

従業員の「マスク着用」の実施

鬼がらし岩沼店では、従業員のマスク着用を実施しております。

鬼がらし岩沼店では、2020年2月中のコロナウイルス初期段階からマスクを着用しており、2月当時はお客様から「従業員全員がマスクを付けているのは、不気味だ」「異様だ」とのお声もいただいておりましたが、コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が日本全国に拡大した2020年4月末現在、お客様の健康と安全を守るための措置であることをご理解いただきますようお願い申し上げます。

トイレ利用時のアルコール消毒のお願い

鬼がらし岩沼店では、トイレにもアルコール消毒液をご用意しております。

いくらご入店時、入口でアルコール消毒したとしても、その後に店内でメニューや、テーブルや、トイレのドアノブ等、様々な物に手が触れると思います。

鬼がらし岩沼店では、お客様が手に触れる物は、定期的に消毒し、除菌を行っております。

しかし、混んでいる場合等、次々お客様がトイレをご利用時、ドアノブ等、様々な菌が付着する可能性がございます。

そのような万一の場合に備えて、トイレご利用時も油断なく、アルコール消毒をお願いいたします。

お客様にはご面倒をおかけいたしますが、ウイルスは目に見えませんので、念には念を入れて、トイレ利用時のアルコール消毒のご協力をお願いいたします。

定期的な共用部分のアルコール消毒

鬼がらし岩沼店では、約1時間置きに、トイレの「ドアノブ」等のお客様が手が触れる可能性のある部分について、積極的にアルコール消毒を行っております。

コロナウイルス感染者の中には「無症状感染者」がいる可能性があると常に考え、「目に見えないコロナウイルスの接触感染の危機が目の前に迫っている」と危機感を持ち、次にご来店いただくお客様の安心・安全を守るために、細かい所まで定期的な消毒を行っております。

お客様ご利用後のアルコール消毒

お客様が会計してお帰りになった後、ご利用されたテーブルを台拭きで拭き、さらに、アルコール消毒を実施しております。

テーブルだけではなく、メニューや椅子など、お客様が手が触れた可能性があるものは全てアルコール消毒しております。

次のお客様に安心して、ご来店いただけるよう最大限の配慮を行っています。

そして、業務の合間に従業員の定期的な「うがい」を促進し、我々従業員自身の健康管理に関しても万全を期しております。

「定期的な換気」の実施

コロナウイルス対策として「三密(密集・密室・密接)」を避けるよう呼びかけられています。

その「三密」を避けるための行動として、鬼がらし岩沼店では、1時間に5分~10分程度、来店者数が多い場合は、30分に5分程度「定期的な換気」を実施しております。

鬼がらし岩沼店の厨房には、業務用の換気ダクトが備え付けられ、外に厨房の空気を排出しているため、窓をあけると新鮮な空気がグングン入ってきて、短時間で店内の空気が入れ替わっていくのが実感できます。

鬼がらし岩沼店の店内の空気は常に新鮮な空気で満たされるよう意識しております。

アルコール類ご注文後、会話時のマスク着用のお願い

お仕事帰りに複数名様で、ご来店し、アルコール類をご注文されるお客様には、アルコールで気分転換していただき、心から飲食を楽しんでいただきたいのは山々なのですが、気が大きくなると、ついついマスクを外したまま会話をしてしまう可能性が大きくなります。

酔いが回ると、自然と声が大きくなり、飛沫も飛びやすくなる可能性があります。

飲食時にマスクを外していただくのは当たり前ですが、話す時は、マスクの着用を何卒、ご協力お願いいたします。

「ご家族でテーブル席だからマスクなしでも会話をしても良い」とお考えのお客様もいらっしゃるかもしれませんが、他のお客様も同じ店内にいらっしゃる場合、お互い良い気分でお食事していただくためにも、会話時のマスクの徹底は何卒ご協力お願いいたします。

鬼がらし岩沼店では、コロナウイルス対策として、上記のような、考え得る、ありとあらゆる感染対策を実施し「お客様の安心・安全」を維持しておりますので、どうぞ安心してご来店いただければと思います。

©  鬼がらし岩沼店 All Rights Reserved.
PAGE TOP